広島県、尾道での、オススメのスポットを紹介します。
中村憲吉旧居は、尾道で、オススメのスポットです。
歌人、中村憲吉は、アララギ派のリーダーとして、近代日本の短歌界に重きをなした人物で、彼が、病気療養の為、
移り住んだ家が、この場所だそうです。この家からは、尾道水道が良く見えロケーションが良い場所でした。
土屋文明らも、見舞いに訪れ、一時は、気力を取り戻したが、昭和9年に、息を引き取ったそうです。
宮徳というお店は、天保3年(1832年)創業の老舗店だそうです。
干ぴょう入りのすし飯の上に、刻んだ焼きアナゴ、シイタケ、錦糸卵、小エビのそぼろをのせて蒸し上げたせいろ寿司は、
赤出し付き(2000円ほどだったと思います。)でした。蒸すことで、それぞれの素材の旨みが、ご飯に、しっかり
しみ込み、ほのかな甘みが感じられ、美味しかったです。
こちらのせいろ寿司は、うるし塗の器で提供されていたと思います。
こちらのお店は、バス停浄土寺下から徒歩6分ほどの場所にあったと思います。