先週,一風変わった芸能ニュースが報じられていました。
札幌新千歳空港発大阪伊丹空港行きの飛行機が,空港内の搭乗手続きの遅れなどで離陸が1時間あまり遅れ機内の乗客のフラストレーションが溜まり出した時に,たまたま搭乗していた歌手の松山千春さんがキャビンアテンダントを通じて機長に許可を取り,機内用のマイクで自分の曲「大空と大地の中で」をアカペラで歌ったというのです。
乗り合わせていた乗客が動画を撮ってツイッターにアップしたため分かった事ですが,ネットでは賛否両論が起きていたようです。
アテンダントのマイクを使うのは規定に反するので絶対にしてはいけない行為だと言う人や,松山さんの機転が利いた行動を支持する人,アテンダントや機長の例外な判断を支持する人など様々でした。
中には松山さんの外見風貌からハイジャック犯みたいだというウィットにとんだ意見もありましたが,今回は機長がOKを出す状況だったわけですし松山さんの歌唱で機内の雰囲気も一挙に和んだと伝えられていますから,現場判断で結果オーライでよいのかもしれませんね。お金 急ぎ