本日もまた、こうした歳月まで眠ることができませんでした。その原因は確実に眠る時間の前に味わったコーヒーでしょう。ただ、ウェブサイト競売に出店をしていた代物のレーザープリンターのLP-S5300に取り扱う件の望めるトナーインクの額面の改良をすることが出来ました。最初の出店額面は、2ニュースで8000円でした。8000円でも高いとお感じになられる方もいらっしゃるかもしれませんが、トナーインクの額面をおんなじ商品で比べてみれば、やけに安い価格であることがわかります。こういう額面で知人を寄せておいて、出店を取り止め、2ニュースで、10000円に変換をして、再出店をしました。
 それでも低いはずです。こういう価格に食いついて来る一品を探しているほうがどれだけいるかというのが競り合いになる訳ではありますが、実は、こういうトナーインクを販売して、できる手当てで別の彩りのトナーインクを購入するというサービスがあります。悪徳とシアン友達2ニュースずつを出品しているのですが、とも売り払えると嬉しいです。